- Blog記事一覧 -1月, 2020 | 目黒区 自由が丘ReBODY整体院の記事一覧

1月, 2020 | 目黒区 自由が丘ReBODY整体院の記事一覧

【自由が丘 骨盤矯正】産後の体型変化は◯◯が原因!

2020.01.30 | Category: 産前産後

前回は産後の骨盤の歪みについて“骨盤の歪みは数ミリであって、大きく開いて形が変わっているわけではないですよ~”というお話をしました。

前回の記事はコチラ▷産後の骨盤の歪みについて

ではなぜ、産後お尻が大きく見えたり、妊娠前に入っていたパンツが入らなくなってしまうのか?

 

それはズバリ!
①股関節の歪み②インナーユニットの弱化が影響しています。

 

①股関節の歪み

特に重要なのが、大転子の出っ張りです。
大転子とは太もも横の触ると硬い出っ張った骨のことを言います。

股関節は骨盤と形成している関節ですので、骨盤が歪むと股関節にも影響が確実に出てきます。
特に妊娠して骨盤が開くとこの大転子が外側に移動して出っ張りやすくなってしまいます。

結果、妊娠前に入っていたズボンが入らないという方は、このポイントで引っ掛かることが多いのです。
お尻が大きく四角く見えてしまうのもこれが影響しています。

 

②インナーユニットの弱化

インナーユニットとは横隔膜・多裂筋・腹横筋・骨盤底筋群の4つ筋肉を指します。
一般的に知られている言葉で言うと「コア」と言う部分です。

これらは、簡潔にまとめると「姿勢と呼吸の要」となります。

インナーユニットが弱化することで、骨盤が歪み、姿勢が崩れ、猫背や反り腰になります。
また、呼吸が浅くなり、イライラしたり、疲れやすくなったりします。
妊娠して、お腹が大きくなるとインナーユニットが弱くなるので、産後反り腰になったり、体型が戻りづらくなってしまいます。

 

以上のように産後の骨盤矯正では、骨盤だけでなく股関節の調整やインナーユニットの強化が必須となってきます。

当院では、骨盤周りの状態が安定してきたら、積極的にトレーニングをお勧めしています。

もちろん、個々の状態やレベルに合わせて簡単なメニューからお伝えしていますので、初めての方でも安心して取り組めますよ!

 

《自由が丘の子連れOKなプライベートサロン》
自由が丘ReBODY整体院
☎︎03-6883-3321
24時間ネット予約もOK!

LINEからもご予約OK!
友だち追加

 

【自由が丘 頭痛】目覚めの悪い朝から卒業しませんか?

2020.01.28 | Category: 整体

「朝の目覚めが悪い」
「寝ても疲れが取れない」
「頭が重い」

その原因、脳疲労が影響しているかもしれません。

当院のドライヘッドケアは水やオイルを使わずに頭蓋骨、筋肉、縫合、ツボなど様々な角度から優しく揉みほぐします。

たった10分で味わえる極上のスッキリ感をぜひ、ご体感ください。

ドライヘッドケア 10分1,100円

 

《自由が丘の子連れOKなプライベートサロン》
自由が丘ReBODY整体院
☎︎03-6883-3321
24時間ネット予約もOK!

LINEからもご予約OK!
友だち追加

 

【自由が丘 整体】2月のお休み

2020.01.24 | Category: お知らせ

【2月のお休み】

7日(金)
12日(水)
13日(木)
21日(金)
28日(金)

よろしくお願い致します。

 

《自由が丘の子連れOKなプライベートサロン》
自由が丘ReBODY整体院
☎︎03-6883-3321
24時間ネット予約もOK!

LINEからもご予約OK!
友だち追加

【自由が丘 トレーニング】新春トレーニングキャンペーン!

2020.01.14 | Category: トレーニング

年末年始の暴飲暴食や不規則な生活リズムで正月太りになっていませんか?
そんな正月太りがただの太りになる前に…

今年こそはそのカラダを変えませんか?

 

只今新春キャンペーンと致しまして、トレーニング30分コースを特別価格でご案内しております。

《2020年新春キャンペーン》
トレーニング30分
通常4,950円▷初回2,200円(先着15名様限定)

※2/9までの特別キャンペーンです。

・ぽっこりお腹を引き締めたい
・姿勢を良くしたい
・どんな運動が自分に合っているかわからない
・肩こり、腰痛を良くしたい

どんなお悩みでも構いません。
個々のレベルに合わせたメニューをご提案致します!

トレーニングで使うFLOWINの紹介です▷ムーブ体幹「FLOWIN」

 

《自由が丘の子連れOKなプライベートサロン》
自由が丘ReBODY整体院
☎︎03-6883-3321
24時間ネット予約もOK!

LINEからもご予約OK!
友だち追加

【自由が丘 骨盤矯正】産後の骨盤の歪みについて

2020.01.09 | Category: 産前産後

当院には、産後の骨盤矯正を希望される方が多くいらっしゃいます。

施術の中では、できるだけ簡潔に要点だけをお伝えしていますが、産後の骨盤の歪みに関して間違った認識を持たれている方も結構多いと思いますので、改めてご説明しようと思います。

妊娠すると「リラキシン」という女性ホルモンが分泌されます。

このホルモンは全身の靭帯の結合を緩める作用があり、このホルモンの分泌により仙腸関節や恥骨結合を安定させていた靭帯が緩み、出産時に骨盤が開くのを助けます。

しかし、通常時の仙腸関節の可動域はほんの数ミリでリラキシンで緩んだ可動域も10mmにも満たないと言われています。また、恥骨結合も最大の負荷が掛かる分娩時でも最大30〜40mmと言われています。

更に骨盤が開くのは、分娩時の瞬間であって、柔軟性に富んだ恥骨結合の軟部組織はお互いに引き寄せ合う作用がある為、基本的にそのまま開いたままということは考えにくいのです。

出産後も恥骨結合が開きっぱなしというケースは、恥骨離開と呼ばれ、歩行が困難な程の激しい痛みが生じ、安静が必須となります。

産後の骨盤は「大きく開き、形が変わってしまっている」と勘違いをされている方が多いですが、そんなことはありませんので安心してください。

では、なぜ産後お尻が大きく見えたり、妊娠前に入っていたパンツが入らなくなってしまうのか?

それは骨盤の歪みによるものだけではなく、別の原因があるからです。

その原因については、近々お話ししたいと思います。

 

《自由が丘の子連れOKなプライベートサロン》
自由が丘ReBODY整体院
☎︎03-6883-3321
24時間ネット予約もOK!

LINEからもご予約OK!
友だち追加

 

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-3-21 キアンビル2F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております