- Blog記事一覧 -9月, 2021 | 目黒区 自由が丘ReBODY整体院の記事一覧

9月, 2021 | 目黒区 自由が丘ReBODY整体院の記事一覧

【自由が丘 整体】10月のお休み

2021.09.25 | Category: お知らせ

10月のお休みは、以下の通りとなります。

 10/7(木)
 10/14(木)
 10/15(金)
 10/21(木)
 10/28(木)

 

《自由が丘で整体×パーソナルトレーニングが受けられるプライベートサロン》
自由が丘ReBODY整体院
☎︎03-6883-3321
24時間ネット予約もOK!

LINEからもご予約OK!
友だち追加

 

【自由が丘 整体】よく聞く「筋膜」とは?

2021.09.14 | Category: 健康

筋膜とは?

数年前からよくテレビなどで見かけるようになった筋膜リリース。
皆さんの中にも自宅でのセルフケアで筋膜リリースを取り入れている方は多いのではないでしょうか?

そもそも筋膜とは何なのか?意外に知らない方は多いと思います。
筋膜とは筋肉を覆っている薄い膜です。ウェットスーツのように身体全体に張り巡らされていて、第二の骨格と呼ばれています。

筋膜はコラーゲンでできており、85%が水分です。水分不足やストレス、長時間のデスクワークやPC作業、運動不足による筋肉の柔軟性の低下などにより筋膜同士が癒着(絡まったり、くっついたり)してしまい、筋肉自体の動きが悪くなってしまいます。

 

筋膜リリースとは?

筋膜リリースとは、筋膜の萎縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを言います。
リリースの方法としては、徒手で行うもの。専用のツール(円柱状・棒状・ボール状)を使用して行う方法があります。
短時間で効果的に行うのであれば、専用のツールを使用した方が良いです。

リリースを行う際のポイントとして重要なのが「痛みのある箇所の周り」をリリースすることです。
例えば腰に痛みがある場合は、お尻やもも周り。肩こりの方は、首や腕、脇や背中などをリリースすることで緩んできます。
どうしても痛みやコリの感じる場所を、ゴリゴリやりたくなってしまうかもしれませんが、更に状態を悪くさせる可能性があるので注意が必要です。

また、最低でも30秒〜90秒ぐらいは、刺激を与え続けることが大事です。短い時間では、簡単に筋膜はリリースされません。普段行っているストレッチよりも長い時間をかけて行うようにしましょう。
痛みを感じる程の強い刺激は避け、心地良いと感じるぐらいの圧で行うようにしましょう。

 

《自由が丘で整体×パーソナルトレーニングが受けられるプライベートサロン》
自由が丘ReBODY整体院
☎︎03-6883-3321
24時間ネット予約もOK!

LINEからもご予約OK!
友だち追加

 

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-3-21 キアンビル2F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております