- Blog記事一覧 -健康 | 目黒区 自由が丘ReBODY整体院の記事一覧

健康 | 目黒区 自由が丘ReBODY整体院の記事一覧

運動前後のストレッチ、そのストレッチで大丈夫?

2019.12.03 | Category: 健康

運動前後のストレッチが重要というのは皆さんの認識にもあるかと思います。
しかし、そのストレッチのやり方が間違っている方がとても多いです。

まず、ストレッチの種類は大きく分けると5つの種類があります。

①スタティックストレッチ

反動を使わずに身体を静止させた状態で伸ばすストレッチです。
皆さんがストレッチと聞いてイメージする一般的なストレッチです。

②ダイナミックストレッチ

身体を大きく動かすことで関節可動域を広げるストレッチです。
ラジオ体操第一は、この要素が多く含まれております。

③バリスティックストレッチ

反動をつけて伸ばすストレッチです。
ラジオ体操第二や体育の時間によくやった反動をつけて行うアキレス腱伸ばしなどです。

④PNFストレッチ

「固有受容性神経筋促通法」と言い、抵抗を掛けながら行うストレッチです。

⑤クライオストレッチ

アイシングをしながら行うストレッチです。
東京オリンピックでも注目されている方法です。

 

ストレッチを更に大きく分けると静的ストレッチ動的ストレッチに分けることができます。

静的ストレッチは身体を休める為に、動的ストレッチは体温や筋温を高め、身体を動かしやすくする役割があります。

皆さんが日頃行なっているストレッチは①②③のどれかだと思います。
①が静的ストレッチ、②と③が動的ストレッチになります。

ここでよくある間違いが、運動前に①のスタティックストレッチを行う方がとても多いのです。
これは逆に身体を痛めてしまう可能性があります。

運動前後に行うストレッチの順番として正しいのは、以下の通りです。

運動前:ダイナミックストレッチ→バリスティックストレッチ
運動後:スタティックストレッチ

怪我をしている場合や不調がある場合は、必ずしも正しいとは言えませんが、いつも運動前にスタティックストレッチをしているという方は、ストレッチの順番を見直してみてくださいね。

 

《自由が丘の子連れOKなプライベートサロン》
自由が丘ReBODY整体院
☎︎03-6883-3321
24時間ネット予約もOK!

LINEからもご予約OK!
友だち追加

 

【自由が丘 頭痛】脳の呼吸とは!?

2019.11.05 | Category: 健康

人間の呼吸には肺呼吸とは別に「脳の呼吸」があることをご存知ですか?
脳が正常に呼吸する為には、十分な血液が送り込まれていることが必要です。

そして脳では、心臓から送られた血液から脳脊髄液という体液が作られ、排出されます。

これが「脳の呼吸」です。

 

心身のコンディションを良くする上で「脳の呼吸」はとても重要な役割を担っています。
しかし、睡眠不足やデスクワークなどによる長時間の同姿勢、ストレスや緊張などで「脳の呼吸」が正常に働かなくなってしまいます。

 

「脳の呼吸」が正常に働かなくなると、頭の筋肉や縫合が硬くなり、頭痛や肩こり、不眠などの原因に繋がります。

 

当院では症状やお身体の状態を見て、頭に対してのアプローチも行っていきます。頭蓋骨、筋肉、縫合、ツボなど様々な角度から優しく刺激をし、頭の緊張をほぐします。

頭痛やダルさが続く方、肩こりや不眠などでお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください!

 

《自由が丘の子連れOKなプライベートサロン》
自由が丘ReBODY整体院
☎︎03-6883-3321
24時間ネット予約もOK!

LINEからもご予約OK!
友だち追加

 

【自由が丘 整体】冷湿布と温湿布の使い分けは?

2019.10.21 | Category: 健康

 

 〈冷湿布の特徴〉

冷湿布には、サリチル酸メチル、メントール、ハッカ油などの冷感成分が配合されています。
患部を冷やしながら消炎・鎮痛効果を期待しようというものです。
主に急性疾患の際に使用するのが効果的です。
例えば打撲、捻挫、肉離れなどです。

 

 〈温湿布の特徴〉

温湿布には、皮膚に温感を与えるトウガラシエキスが含まれています。
局所の血管を拡げ、血流を良くすることを目的とします。
主に肩こり、腰痛など慢性症状の際に使用するのが効果的です。
しかし、皮膚刺激が強くかぶれやすいので、入浴の30分〜1時間前には剥がすようにしましょう。

 

 〈現在主流の第二世代湿布とは?〉

現在病院や医院などでは、冷湿布or温湿布などの第一世代と呼ばれる湿布の処方はほぼありません。
現在主流なのが第二世代と呼ばれるより強力な湿布です。

第二世代の湿布には強力な局所の消炎鎮痛効果があります。つまり「痛み止め」「腫れ止め」の湿布です。
急性症状でも慢性症状でもどちらにも使用できます。

もし皆さんがこの湿布をお持ちであれば、袋を調べてください。
「経皮吸収消炎鎮痛剤」などと書かれているはずです。

少数ではありますが、トウガラシエキスとカプサイシンなどの温感を感じさせる成分と消炎鎮痛剤を含む第二世代の湿布もあります。
これは皮膚温を上昇させる効果があるので、「消炎・鎮痛温感湿布」などと書かれているはずです。
この湿布は慢性症状だけに使うように注意してください。

古いタイプの第一世代の湿布は、メントールなど皮膚を刺激する成分がほとんどなので、第二世代の湿布よりもかぶれやすい可能性が高いので注意が必要です。

 

《自由が丘の子連れOKなプライベートサロン》
自由が丘ReBODY整体院
☎︎03-6883-3321
24時間ネット予約もOK!

LINEからもご予約OK!
友だち追加

 

【自由が丘 整体】あなたの頭痛はどんな頭痛?

2019.02.14 | Category: 健康

頭痛には大きく分けて一次性頭痛と二次性頭痛の2種類があります。
一次性頭痛は、「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」の3つが代表的です。

緊張型頭痛:頭全体が締め付けられるような痛み
片頭痛:ズキズキと脈打つような痛み
群発性頭痛:目がえぐられるような激しい痛み

二次性頭痛は、何らかの病気が原因で起こる頭痛です。二日酔いなどアルコールが原因で起こる頭痛も該当します。
今までに感じたことのない痛みが出た場合は、早めに病院へ行くことをお勧め致します。

こんなお悩みありませんか?

  • 長時間デスクワークやスマホ操作をすると頭痛が出てくる
  • 常に肩こりを感じる
  • ストレスが増えると頭痛が出る
  • 天気が悪い日は症状が出やすい
  • 眠りが浅い

頭痛の原因

  • 長時間のデスクワークやスマホ操作による筋肉疲労
  • 姿勢不良
  • ストレートネック
  • 精神的なストレス
  • 寝不足

当院の頭痛への施術

施術によって効果が期待できるのは、一次性頭痛です。
自律神経のバランスを整える為に、骨盤と背骨の矯正をしていきます。頭痛に対しては、上部頸椎(首の上の骨)と後頭骨の歪みを正すことが効果的です。

また、首や頭の筋肉を緩めることも重要です。特にどこの筋肉の硬さによって、頭痛を引き起こしているのかを見極め、施術を行っていきます。
肩こりや姿勢の悪さも大きく影響しますので、施術の優先順位を見極め多角的なアプローチを行っていきます。

 

《自由が丘の子連れOKなプライベートサロン》
自由が丘ReBODY整体院
☎︎03-6883-3321
24時間ネット予約もOK!

LINEからもご予約OK!
友だち追加

 

【自由が丘 整体】疲れている時こそ深呼吸

2019.01.11 | Category: 健康

 

 

皆さんは1日の中でどのぐらい深呼吸していますか?

 

何かに集中して取り組んでいたり、疲れている時などは特に呼吸が浅くなっている可能性があります。当たり前ですが、人が生命活動を行う上で呼吸はとても大事になります。

 

しっかりと深呼吸をすることで酸素を身体の中に取り込むことが重要です。

呼吸法としては腹式呼吸、胸式呼吸どちらでも構いません。

とにかく1日の中で1回でも良いので、深呼吸を行い酸素をしっかり取り込む習慣をつけてみてください。

酸素をたくさん取り込むには胸を張らないとできません。

深呼吸をすることで姿勢を正すことにも繋がります。

 

《自由が丘の子連れOKなプライベートサロン》

自由が丘ReBODY整体院

☎︎03-6883-3321

24時間ネット予約もOK!

LINEからもご予約OK!

友だち追加

 

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-3-21 キアンビル2F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております