- ぎっくり腰

ぎっくり腰

ぎっくり腰は、突如襲ってくる腰痛で激しく痛み、動けなかったり、力が入らなかったりなど本当に辛い症状です。ぎっくり腰が起こりやすい状況としては、物を拾う時や持ち上げた時、朝の洗顔時、くしゃみをした時などです。

季節の変わり目や冬場に起こることが非常に多いです。
ぎっくり腰は、起こる前に何かしらの原因があります。疲労が溜まっていたり、腰に負担が掛かるような姿勢を続けていたり、身体が冷えていたりなどです。

日頃から、定期的にケアをしておくことで、辛いぎっくり腰を未然に防ぐことができます。

こんなお悩みありませんか?

  • 定期的にぎっくり腰をしてしまう
  • 冬場によく起きる
  • いつも同じ箇所を痛める
  • 自然に痛みが引くまで待っている

ぎっくり腰の原因

  • 長時間同じ姿勢でいた
  • 重い物を急に持った
  • 身体が冷えていた
  • 忙しくてあまり休めていなかった
  • ヘルニア、脊柱管狭窄症、分離症、すべり症
  • 運動不足で身体が硬くなっていた

当院のぎっくり腰への施術

まず患部に熱感があるか、どの程度の痛みのレベルかを検査をして、施術がどの程度可能かをしっかり判断します。
熱感があり炎症が強く出ている可能性がある場合には、患部へのアプローチは避け、二次的に負担を受けている箇所からアプローチをしていきます。
炎症が強く出ている状態で患部へのアプローチをしてしまうと、傷めた組織を更に傷つけてしまい、却って酷くさせてしまう恐れがあります。

ぎっくり腰になると、痛みを庇った姿勢を自然に取り、特に股関節周りの筋肉や下半身の筋肉に負担が掛かりやすくなります。
股関節周りや下半身の筋肉の負担を取り除くだけでも、楽になるケースは非常に多いです。ぎっくり腰を起こしている時は身体も過敏になっているので、施術は慎重に行っていきます。

できるだけ、患者さんが負担にならないような体勢で施術は行っていきます。
患部に負担を掛けないように、状態によってはテーピングやコルセットでサポートしたりもします。
日々状態は変化していきますので、できるだけ間隔を詰めてご来院いただくことをお勧め致します。
ぎっくり腰を起こして、どうして良いかわからない場合は一度お電話でご相談ください。


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘1-3-21 キアンビル2F

駐車場

お近くのコインパーキングをご利用ください。

休診日

不定休

ご予約について

当院は予約優先制となっております